mome

チンチラがケージを噛んで騒音戦争勃発!!理由と対策を考えてみる

チンチラがケージを噛んで騒音戦争勃発!!理由と対策を考えてみる

2021.02.17

めい君が我が家に来て約1週間経った頃のお話です。

人懐っこく物怖じしない性格のようで、環境にも早々に慣れてきました。

トイレを覚えたり、飼い主が座る場所を変えると付いてきたり世界で一番賢くて可愛いチンチラ(親バカ)なのですが悩み事がひとつ。

夜中になるとめちゃくちゃケージを齧るんです。

カジカジと「齧る」というよりは、口で柵を咥えてガンガン「引っ張る」勢い!

特にケージの扉あたりを集中してガンガンやるので、金属の扉と柵が激しくぶつかり合う音がそれはもう響く響く。

何かを齧る音やケージ内を駆け回る音は覚悟していましたし、多少大きな音を出しても聞こえないくらいの防音性があるマンションではありますが、流石に音が大きすぎるし振動も伝わっているはず。

さらに、硬いものを齧りすぎることによって起こる「不正咬合」や、引っ張りすぎて歯が折れる事故が起こる可能性もあるため、これは放っておいたらヤバい!と思い、対策を講じることにしました。

思い当たる原因と解決策

まず、ケージの前面を集中して齧るという事はきっと何かしらの要求があるのだろうと仮定。何か不満があるなら出来る限り解消するように努めようと思いました。

日記調で記載していますが、原因の特定や対策グッズなど参考になれば幸いです。

かじりたい?

齧る=齧りたい。ストレート超ド直球な推理。

普段は牧草をもりもり食べていてステージや巣箱も木製。一本だけですが「果実って小枝(かじってこえだ)」というかじり木も入れています。

マルカン 果実って小枝 りんご 10本

マルカン 果実って小枝 りんご 10本

249円(06/24 22:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

これが大好きで日頃カジカジしているので、もう一本増やしてみると…。

入れた直後、一時的に夢中にはなっていましたがすぐにケージ齧りへと戻ってしまいました。

うーん、そりゃそうか…。齧れるものはすでにたくさん入ってるもんね…。

補足

「かじり木」という存在に疑念を抱く飼い主や獣医さんもいます。理由としては、稀なケースではありますが材質によってはペットの胃や腸を傷つけてしまう事があること。

しっかりと様子を見てあげて、齧った木を飲み込んでしまうような子は「チモシーボード」など別の物で代用するのも手です。

ペレットが欲しい?

牧草と一緒に、購入した店舗で与えていたものと同じペレットをあげています。

「1歳になるくらいまでは常にエサ入れにある状態にするようにして下さいね」と言われていたので小皿にせっせと入れています。

川井 エッセンシャル チンチラフード1.36kg

川井 エッセンシャル チンチラフード1.36kg

1,149円(06/23 22:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

しかし、この小皿を時々ひっくり返す!→ひっくり返ると床が網目になっているので全部すのこの下に落ちる!→食べられなくなる!という事が度々ありました。

陶器製の重めのものを選んでいましたが、チンチラは結構手が器用に動くので、容器に高さがあると手をかけて倒してしまうんですね。

補充した後はケージでの主張も無くなり大人しくポリポリと食べていたので、どうやら「ペレットがないぞ!!補充しろ!!」という事だったらしい。自分でひっくり返しておいて君…。(※予防しなかった人間が悪い)

フィーダーとペレット入れが一体型のものに変えることも考えましたが、今使っている外付けのフィーダーがなかなか気に入っているので、ペレット入れはケージに固定できるものを選ぶことに。

マルカン ワンタッチフィーダー

マルカン ワンタッチフィーダー

683円(06/24 22:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

所謂「おやつ」と言われている副食についてはコミュニケーションとしてパパイヤのドライフルーツを一日一粒あげる程度に留めています。これはお散歩を導入(後述)した時に一緒に与え始めました。

この『おやつ』を気まぐれに与えていると「よこせ~!」と要求するようになるのだとか。基本的には牧草とペレットのみで必要な栄養は補えているはずなので、チンチラの身体と精神の健康のためにも与えすぎには要注意です。

さて、寝る前にペレットを補充!牧草もたっぷり!これで安心!…と思いきや。

『ガンガンガンガン!!!』

翌日の晩に鳴り響く、聞き覚えのある轟音!戦いは終わっていなかった!!(何故…)

運動したい?

昨晩はペレットを補充して落ち着いたはず。食べきったかな?と思い見てみるもまだしっかりと入っています。

ここで思い当たるのは「運動」、大きめのケージを選んでステージもちょこちょこ付けてはいますが、我が家では「回し車」を使っていません。身体や手足を挟む事故やケージ内の圧迫、ご近所への振動音、掃除の手間などを考えてあえて付けていませんでした。

昼間すやすやと寝ている穏やかなチンチラばかり見ていたために失念していましたが、本来活動量の多い生き物であるチンチラにとってはそれがストレスなのやも…と。

現在はまだ家に来てから1週間弱のため、おさんぽデビューはさらにその1週間後を予定していたのですが、近頃は活発な時間帯に人間が近くを通ると寄ってくる程度には慣れていたのでこれを機に部屋んぽも始めてみました。

お散歩の下準備として、自由に形を組み替えられるタイプのフェンスを購入。

コードがごちゃごちゃした部分や齧られたら困る物がある部分をフェンスで囲ってから、いざ出陣!

始めは警戒しつつパトロールしていましたが数十分もすれば嬉しそうにピョンピョンと跳ね回り、1時間後くらいに満足してケージへ戻ったところで終了。

そしてその日の夜…。

『ガンガンガンガン!!!』

ああああああああ~!!?

構って欲しい?

一昨日も昨日も非常にうるさかったため、ご近所さんのことも考えると今日もこの騒音を響かせたまま放置し続けるのは非常にまずい、と思いさすがに電気をつけて寄ってみる。

すると、ジッ…とこちらを見て時折プゥプゥと鳴くのです。

「…………構って欲しいのか!?」とサワサワしてみる。

実は、「迎えてから2週間は撫でたりしないように」とショップの店員さんに言われていたため、お世話をする時に近寄ってきたら多少触れ合う程度で、日頃はあまり触らないようにしていました。

顎下あたりをカイカイするとうっとりと目を細め前足をピクピクする姿が愛おしい…。嗚呼、可愛い…。一通りサワサワしてもらった後は満足した様子で立ち去っていくめい。…が、2時間程するとまたケージを叩く!→触ると収まる。……なるほど?

どうやら構って欲しいようなのですが、彼の要望に毎回応えることはできません。こちらにも都合があるし!ワガママに応えていたらケージ噛みは収まらないし!

(でも日常の触れ合いはちょっと増やしてみようと思います)

物理的に阻止

というわけで「齧れないようにしてしまおう」という最後の対策。くっ、結局力技になってしまった…。

普段齧る部分に「かじり木フェンス」と、邪魔をするような形で「固定タイプのかじり木」を取り付けました。

KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ

KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ

700円(06/24 02:34時点)
Amazonの情報を掲載しています
マルカン かじり木コーンM ×3個

マルカン かじり木コーンM ×3個

700円(06/24 02:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

結果…。

かじり木を齧る音はしますが、あの「ガンガンガンガン!」というとんでもない騒音が無くなりました。やったー!!

正直、音の大きさとチンチラ自身の心配とご近所への罪悪感で数日まともに眠れない状態が続いていたのですが、良かった…本当に良かった……。

不機嫌そうにケージを鳴らす時以外にも、カジカジして遊んでいるので買って良かったなと。

考えられる原因と対策まとめ

  • 【大前提】 → 気温と湿度が適正か確認。
  • 【ストレス解消(齧り)不足】 → 牧草中心の食生活か確認。齧り木好きな子もいるので必要に応じて入れてあげる。
  • 【エサが足りない】 → 牧草など日頃食べているものはしっかり補充し、おやつは時間やタイミングを決めておく。
  • 【運動不足】 → 狭いケージなら回し車は必須。室内での散歩は積極的にしてあげる。ただし家に来て間もない場合は非推奨、飼い主や環境に慣れてからがおすすめ。
  • 【コミュニケーション不足】 → 個体差があるので気にかけておく。逆に構いすぎも大きなストレスになる可能性大なので注意。
  • 【発情期】 → 諦める。

うちの子は時折人間の気配がなくとも暴れていたので手こずりましたが…、人間が見えるとケージを齧るというケースが多いようです。

そういった場合には、【チンチラ用の部屋を用意する】、【ケージに布をかけて目隠しをする】等が有効とのことです。

mome

記事を書いてる人

mome
フリーランスのWebデザイナー兼マークアップエンジニア。その日が凌げればいいじゃない!な刹那的な日々を過ごす。もうすぐ三十路なのに焦ってないことに焦りつつある。

チンチラの食生活と餌のバランスについて

Rankingランキング