môme

なんでもかんでも手を出していく

Illustratorを使うと絵が上手くなったように感じる件

Adobe(アドビ)の提供する描画ツール「Illustrator(イラストレーター)」。

Photoshop(フォトショップ)と並んで高い知名度を持つので、知っている方も多いのではないでしょうか。

Illustratorが好き

私はPhotoshopよりIllustrator派です。

ウェブデザイン案を作るときもIllustratorでせっせと作る。

企業に勤めていた頃はチラシやショップカードの制作も行っていたので、しょっちゅうIllustratorを使っていたのですが、独立してからは使う機会が減って寂しいです…。

PhotoshopとIllustratorの違い的なもの

あまりに寂しくて自画像(といっていいのだろうか…)アイコンをIllustratorで自作してみました。

うさぎちゃん

IllustratorはPhotoshopとは描画の概念が違うというか、Photoshopで絵を描くときは基本ブラシを用いてフリーハンドで線を書いたり色を塗っていくのですが、Illustratorは図形を組み合わせて作り上げて行く感じです。一応、直線/曲線や鉛筆・塗りつぶし機能もありますが、なかなかクセがあり慣れるのに時間がかかるかもしれません

Adobe公式の紹介はこんな感じ。

Photoshopは主に写真を補正・加工するためのアプリで、画像の微妙な色味や質感の調整を得意とします。Illustratorは、線や色のはっきりとしたイラストの作成やテキストの編集に最適なアプリです。ポスターやチラシを作成する場合、Photoshopで写真などの素材を加工し、Illustratorでレイアウトを仕上げるといったように2つのツールを組み合わせるとよいでしょう。

Photoshopとの違いは?

個人的にはPhotoshopは絵を描くIllustratorは絵を作る、という感覚です。

(といっても、本来Photoshopは写真加工向きのソフトなのですが!)

上のうさぎちゃんも輪郭のつくりはこんな感じで組み合わさっています。これを変形させてイラストっぽくしています。

直感的にお絵かきができるのはPhotoshopです。手癖も再現しやすいので、絵が上手い人ならPhotoshopの方が味のあるイラストを描けるかもしれない…。

Illustratorは図形を用いて描画していくため、左右対称の絵が作りやすいです。また、線の補正も強く、後から修正するのも容易なのです。

私は元々絵を描くのが好きではあるのですが、あまり上手くはありません。悲しいことに…!だがしかし、Illustratorの力を借りれば、うさぎちゃんアイコンのようなミニキャラ程度であれば小奇麗に作り上げることが可能です。

なんか私、絵が上手くなったかも~って思ったり…。

複雑なの作ろうとすると即躓くんですけどね…。

RELATED POSTS

COMMENT

LEAVE A COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

RANKING
下書きが溜まりに溜まってサイトには何も上がらない件
『ましろウィッチ』を始めて気になる事とか
「引きこもりライダー隼」の件で思う、死にたい気持ちについて
スキルがあるならランサーズ利用を一考する話
使ってみたい!無料のゆるかわフリーイラスト「いらすとん」
ABOUT ME

mome

新しいものと辛いものがすき。
中学生時代に独学でWEB制作を始めて、ハタチを超えてからITベンチャーや大手企業子会社のWEB部門に勤務。今は独立してWEB制作したり、メディアサイト運用したり、気ままに暮らしています。

LATEST
CATEGORY
TAG
ARCHIVE