môme

なんでもかんでも手を出していく

テーマを選んで投資!『FOLIO』で利益を出した感想

近頃広告でよく見かけるようになった『FOLIO(フォリオ)』。テーマごとに分散投資をするというもので、資本金10万円ほどから開始することができます。分散のバランスやら売却するタイミングなんかの細かなところはFOLIO側が自動的に提案してくれるので、投資初心者でも気軽に始められる点が魅力です。

正直言って投資自体は私自身とんでもなく初心者なのですが、テーマ投資は実際にβ時代に利用したことがあり、当時きちんと利益も出してくれたのでFOLIOには良い印象を持っています。

従来の「テーマ投資」に加えて、新しく「おまかせ投資」なんてサービスが始まっているのを見つけて、ふつふつと興味がわいてきたので軽くまとめてみる事にしました。

FOLIOのテーマ投資とは?

FOLIOのテーマ投資

「AI」「サイバーセキュリティ」などいかにもIT!といったものから、経済的な成長の目覚ましい「新興国」、日常生活においても身近な「コーヒー」「アンチエイジング」など、幅広い“テーマ”を選んで10万円前後から投資できる金融サービスです。

各テーマは投資のプロが厳選した有望企業10社から成っており、利用者の運用スタイルに合わせて分散投資を行います。

より安定した堅実性を取るか、当たった時の利益の大きさを取るか、その間をバランス良く取るか…。自分の年収や資産の使い道、最終的な目標などを元にFOLIOのシステムが自動的に、投資先の分散バランスを整えてくれます。

柔軟性は個人で行う投資に劣る部分もあるため、ガンガン投資で利益を出している人よりは、貯金の一環として気軽に投資を始めてみたい人にオススメのサービスです。

実際に投資してみた

冒頭でも書きましたが、FOLIOがβで登録が申請式だったときに利用したことがあります。

当時投資先に選んだのは『グローバル・ニッチ・トップ』!

グローバル・ニッチ・トップ

2018年12月の現在までは下り坂が続いているようですが、当時は他のテーマより比較的安価で上がりも好調だったので購入してみました。

当時の売買した結果は下の画像のような感じ。

2ヶ月半ほどで+5,276円!ただ買って、ただ置いておくだけでプラスになったのでとてもおいしい。銀行に預けて利息を得るよりもハンパなく効率は良いです。

ただ、先程も言ったとおり『グローバル・ニッチ・トップ』というテーマは今現在下り坂が続いています。がしかし、日経平均株価が全体的に低下しているので、長期的に所持していればいずれプラスになり利益を得られる可能性も大いにあります。

テーマ選びについて

テーマ選びについては「この先どうなるんだろう?」と考えながら選ぶのも楽しみのひとつ。例えば『コスプレ』というテーマ。

コスプレ

サブカルチャーとして(漫画・アニメ・ラノベ等の)オタク的な文化の支持層が以前よりも広がったこと、SNSの発展、企業がコスプレという業界に積極的に参入しはじめたこともあって、経済的にも伸びているイメージがあります。

コスプレは肌の露出が多くなりがちで、一定の年齢を超えると一線を退く方が多いです。これを、高齢化社会になりつつある今はどんどんコスプレ人口が減っていく(価値が下がっていく)と見るのか。

メイクテクニック、美容整形、アンチエイジングの技術発展によって、男女関わらずコスプレできる年齢上限が上がっているからコスプレ人口は増えていく(価値が上がっていく)と見るのか。

スマートフォンや携帯ゲーム機の普及、遊ぶ場所が減少がしたことによって、若い頃からインドア(サブカル)系の趣味に触れる機会の多くなった子供たちが増える今、相対的にコスプレに興味を持つ数が増えていくのか。

コスプレ人口=価値というのは短絡的すぎますけどね。他にも「下がっていくかも」「上がっていくかも」な要素はたくさんありそうですが、何の記事?ってことになりそうなので割愛します。高齢化が進んでいる今は医療関係が手堅いのだろうか…。仮想通貨のセキュリティ問題が話題になったこともあって、法人個人問わずITのセキュリティ関係にも意識が行っているのかな…とか。

(私は初心者なのでこんな考え方をしてしまいますが、投資のプロは数値データを元に数学的に行っているのかな~)

FOLIOのテーマ投資は“自分が興味のあること”について気軽に投資できるところが魅力です。お金儲けだけではなく業界自体を支援できるもので、投資信託とはまた違った“投資の面白さ”を体験できる素晴らしいサービスだと思っています。

はっ、FOLIOの回し者ではありません…!一応…。

ちなみに、上で紹介した私が購入したことのある『グローバル・ニッチ・トップ』、実は売った直後にずーっと価値が下がっていったので、投資におけるカンのようなものはあるに越したことはないです。(私の場合はただの運でしたが…)

任せっぱなしにするのであれば、後述する『おまかせ投資(ロボアドバイザー)』の方がオススメです。

FOLIOのおまかせ投資とは?

FOLIOのおまかせ投資

「おまかせ投資」では、時間と手間のかかる資産運用をあなたの代わりにロボたちがすべて自動でおこないます。
今まで投資を経験したことがない人でも、プロレベルの分散投資をかんたんに実現できるようになりました。

フォリオの「おまかせ投資」は、プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスです。
ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」に、フォリオが改良を加えたアルゴリズムで運用します。

一般的に資産運用を行う場合は「資産運用の計画 → 金融商品の選定 → 商品の購入 → モニタリング → メンテナンス……」など、たくさんの手間と時間がかかります。
フォリオの「おまかせ投資」は、10秒で終わる資産運用プランの診断をおこなうだけで、ご自身に最適な商品が提案され、そのまますぐに運用を始められます。運用中の資産は自動で最適なカタチに調整されるので、一度運用を開始したら何もすることはありません。
将来のためのお金を育てながら、
自由になった時間をアナタらしく過ごしましょう。

おまかせ投資 | フォリオ

…という説明のとおり、お金を預けるとFOLIO独自のアルゴリズムをプログラムされたロボット君が資産運用を行ってくれます。『THEO(テオ)』や『WealthNavi(ウェルスナビ)』と同様のロボアドバイザーというやつですね。

  • 年齢/年収/貯蓄などから運用プランを提案
  • 開始最低金額は10万円~
  • 自動積立機能あり
  • 手数料は年間1%(3,000万以上の預け金で0.5%)

まんまWealthNaviですが…。

公式サイトをながめたけれど、どう違うのか私には分かりませんでした。

でもWealthNaviよりも、ポップなサイトデザインでとっつきやすさはあります。すでにテーマ投資を行っているならロボアドバイザーでの投資も一緒に管理できて便利そうですね。

テーマ投資と比べたおまかせ投資の良さは“何もしなくていい”こと。ロボが銘柄を選んで、売るタイミングを見計らって、自動的に少しずつ資産を増やしていってくれます

「そんなんロボットに適当な投資されるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、投資先は人間である投資のプロが選んでいて、それを元にロボットが振り分けています。資産が増えればFOLIOが得る手数料(1%)も増えるので、FOLIOは投資先とロボアドバイザーのアルゴリズムには全力を尽くしているはずです。

私自身ロボアドバイザーも実際に運用しており、利用しているのはFOLIOではありませんが、着実にお金を増やしていってくれています(!!)なんかもう愛しさすら感じています。

それ故、FOLIOにもロボアドバイザーが登場したと知って興味津々なわけです…。10万円なら大金ではありますが無理のある金額でもないし、非常に興味があるのでしばらくしたら運用したいと考えています。

投資はこわくない

実際にやってみた上での感想として投資って思ったより恐くないです。

投資に消極的な方って、借金苦とか破産とかのリスクがあるイメージを持っている方が多いと思うのです。ですが、そんな目に遭うのって一発逆転を狙うような博打のような投資をしているのがほとんどで、堅実に小さな利益を積み上げていくスタイルなら、小さい負けは時折あってもちょっとずつ資産が増えていくはずです。

といってもリスクはゼロではないので過信しすぎないように。

銀行で貯金を行う傍ら、余裕のあるお金を投資するのが手堅いです。

RELATED POSTS

COMMENT

LEAVE A COMMENT

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

RANKING
下書きが溜まりに溜まってサイトには何も上がらない件
『ましろウィッチ』を始めて気になる事とか
「引きこもりライダー隼」の件で思う、死にたい気持ちについて
スキルがあるならランサーズ利用を一考する話
使ってみたい!無料のゆるかわフリーイラスト「いらすとん」
ABOUT ME

mome

新しいものと辛いものがすき。
中学生時代に独学でWEB制作を始めて、ハタチを超えてからITベンチャーや大手企業子会社のWEB部門に勤務。今は独立してWEB制作したり、メディアサイト運用したり、気ままに暮らしています。

LATEST
CATEGORY
TAG
ARCHIVE